自転車運転マナー、迷惑・危険行為は?

WEBで身近な話題である「自転車マナー」の記事が目に留まりました。
記事はコチラです☟

私の運転、迷惑ですか? 自転車マナー注意点は



 自転車を運転する方は、納得するコメントや思い当たることはあったでしょうか?
 主なフレーズだけ列記しますと、

① 歩道は歩行者優先
➁ スマホ操作やイヤホンで音楽を聴かない
③ 歩道でのスピード出し過ぎ、傘さし、急な飛び出しは危険、「通ります」「すみません」の声掛けで徐行する気配りがほしい
④ (車道の左端を原則走行? )基本を守らない人が多く、ルールを学ぶ講習会が必要
⑤ にらみつける等自転車運転者の横暴さに歩行者が気を遣うのは本末転倒では?
⑥ 夜の無灯火運転は危険!(死亡事例もある)
⑦ 自転車も「車の仲間」で「軽車両」扱い、ルールを破ると罰則あり。自転車が関わる事故は交通事故の2割強を占める。

④については、ちょっとよくわからないのですが、小見出しからして「車道の左端を原則走行」すべきなのに守らないと言っていると思うのですが、「の」がないため、自転車は車道を走ってはいけないように読めてしまいます。自転車は軽車両なので、原則車道を走行しなければなりません。
 実は10年ほど前、筆者が自転車で車道を走行していたら、追い抜く車の運転手が窓を開け、「おい!、邪魔だ! 自転車は歩道を走るもんだ!」と怒鳴られました。さすがに私は「おい、お前道路交通法を知っているのか!」と内心怒りがこみ上げたのですが、我慢したことがありました。

 今一度上記①③⑤のように、歩道は歩行者優先であることを再認識し、「歩道専用レーンでは自転車を降りる、共有帯は歩行者に近い速度でゆっくり走行する」という規則を多くの方に共通理解していただきたいところです。 

 日本社会の大きな問題は、自転車は原則車道を走行するとしながら、日本の道路は車幅が狭く自動車との接触の危険があるのに、自転車専用路や自転車レーンがそれほど設けられていないところです。
 特に毎日通学・通勤する自転車運転者からすれば、車道が危険すぎて歩道を走行してしまうわけです。
 
 自治体・警察には自転車運転者だけでなく歩行者のためにも、いち早い環境設備とルールの改善を求めたいと思います。

プロフィール

わだしん

Author:わだしん
和田慎市です。公立高校退職後、私立高校で講師をしています。教鞭をとるかたわら、教師人生で学んだノウハウを多くの方に活かしてもらおうと、執筆・講演活動を行っています。H29年末に第三作「いじめの正体」(共栄書房)を出版しました。最近はアゴラ‐言論プラットフォーム‐に時々投稿しています。ご意見・情報交換はこちらへお願いします。なお、詳しいプロフィールはこちらから。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
リンク